神戸でも有名な老舗店

神戸牛(神戸ビーフ)は日本三大和牛の一つに入る最高級の国産牛(和牛)です。日本三大和牛については、明確にこの牛肉、という決まりはなく、その地域や評価する人によって変わってしまうのです。

ですが、その入れ替わりがある三大和牛の中で、ほぼ確実に入ってるのが神戸ビーフです。神戸ビーフはその他の和牛の中でも歴史が古く、日本のみならず海外でも人気を誇る日本を代表する和牛なのです。

この関西近辺に住んでいれば、神戸ビーフを食べる事は難しくないでしょうが、それ以外の地域に住んでいる方はなかなか食する事はもちろん、お目にかかることすらできない人もいます。

そんな神戸牛を通販なら簡単に手に入ります。神戸牛通販の中で特にオススメのショップとしては、「神戸元町 辰屋」があります。神戸ビーフ自体歴史が古いのですが、この辰屋は創業が明治という古い歴史を誇り、通販に関しても今のように宅急便が普及する前から鉄道貨物を使って輸送していたほどです。

とはいえ、最高級のものになればなるほど偽物が出回るもので神戸牛もその危険性はあります。ですが辰屋は、神戸肉流通推進協議会会員指定店であり、神戸牛の安全供給ができるのです。

その他には辰屋よりもさらに古く、大正15年創業の「名産神戸肉但馬牛 旭屋」があります。旭屋では神戸牛の証明書もついていますし、卸価格で購入している事もあり美味しい神戸牛が安価で手に入ります。そして神戸牛はもちろん、但馬牛も取り扱っていますし、今話題の熟成肉も提供しています。

トップ